とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

DG-STK1B

Cherry Trail世代のスティックPCが続々と発売! とむむはどうする?

どうも、とむむです。 先週、今週とCherry Trail世代のスティックPCが続々と発売している。 一部の人から、Cherry Trail世代のスティックPCも買わないの? と言われることもあるが、とむむとしては今は様子見だ。 今日は、そのあたりの話にちょっと触れてみ…

週末アキバ特価PickUp(2/5-2/7) のお知らせ

どうも、とむむです。 遅くなってしまったが、今週の特価情報をnoteで公開した。 note.mu

税込1万円以下のスティックPC 「Diginnos Stick DG-STK3」を買って「Diginnos Stick DG-STK1B」と比較してみた。

どうも、とむむです。 新年明けましておめでとうございます。 2016年もボチボチと更新していく予定なので、昨年同様に当ブログをよろしくお願いしたい。 昨年はGoogle PlayギフトカードのエントリーとスティックPCのエントリーを思いの外に沢山の方が読んで…

Ubuntu Server 15.10を単体でブートできるようにする | 「Diginnos Stick DG-STK1B」で自宅サーバを作る その5

どうも、とむむです。 前回のエントリーで、インストール用に作成したUSBメモリ経由でブートできるようになったが、再起動の度にローカルのドライブを指定するのは煩わしいし、サーバ用途で利用するのであれば、予期せぬ停電等でも自動復旧してもらわないと…

Ubuntu Server 15.10のインストール | 「Diginnos Stick DG-STK1B」で自宅サーバを作る その4

どうも、とむむです。 今回は、前回のエントリーに書いた以下の予定の以下をやっていこうと思う。 * USBメモリからUbuntu Serverのインストール、USBメモリからUbuntu Serverの起動 今回の注意点は、BIOSの設定変更とインストール時の設定とUSBメモリから起…

Ubuntu Serverインストール用USBメモリ作成 | 「Diginnos Stick DG-STK1B」で自宅サーバを作る その3

どうも、とむむです。 今回からは、最初のエントリーに書いた今後の予定の以下をやっていこうと思う。 リカバリの確認後、OSをUbuntu Serverへ入替 入替及び単体での起動まで確認できたが、一度に全部をまとめるには分量が多くなりそうなので、3回に分けてお…

リカバリ用USBメモリからWindows 10を再インストール | 「Diginnos Stick DG-STK1B」で自宅サーバを作る その2

どうも、とむむです。 早速、前回のエントリーの続きをお送りしたい。 tomm.hatenablog.com 前々回のエントリー*1に書いた今後の予定の以下の点になる。 USBメモリ経由でのリカバリの確認 前回のエントリーで準備したUSBメモリを利用するのだが、1点大きな注…

リカバリ領域をUSBメモリに退避する | 「Diginnos Stick DG-STK1B」で自宅サーバを作る その1

どうも、とむむです。 早速だが、一昨日のエントリーの続きをお送りしたい。 tomm.hatenablog.com 本体の電源投入の際に気付いた注意点、前回のエントリーに書いた今後の予定の以下の点をお送りしたい。 本体内蔵のリカバリ領域のUSBメモリへの書き出し

1万円以下のスティックPC 「Diginnos Stick DG-STK1B」を買ってみた。

どうも、とむむです。 昨日のエントリーで、ドスパラの税抜1万円以下で購入できるスティックPC「Diginnos Stick DG-STK1B」を取り上げた。 tomm.hatenablog.com 早速、店舗で購入してきたので、開封レポートとこれから何をやっていくかの予定をまとめておこ…

Windows 10搭載のスティックPCが遂に1万円以下! その理由は?

どうも、とむむです。 スティックPCが遂に1万以下になった。 1万7980円(税抜) → 1万2800円(税抜) → 9980円(税抜) と2度目の値下げとなる。 何故、こんなに安くなるのか その理由や背景も含めて考えてみたいと思う。