読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

今週、ウィルコムで気になったニュース

今週は3/11に発表された2件ほど。

EメールサービスのメールBOXを1MBから15MBに拡張

3/25から、いよいよ、メールBOXの拡張ができるようになるようだ。
#去年ぐらいからずっと続いていたメンテナンスの集大成だ。

容量変更のやり方は、3/25以降に、オンラインサインアップでセンターに接続し、「メールBOXサイズ変更」を選択すれば、OK。これまで、PCから送ったデカいファイル添付とか動画ファイルの添付が制限されていたことを考えると、非常にありがたい。
定額サービスに入ることが前提になるが、相手がPCやどの携帯サービスに入っているのかに関わらず送受信が無制限で無料、メールBOXも15MBというのは、携帯のメール機能としては最強ではないかと思う。

アドエス新色発売と新ファーム提供

ピーチブロッサム


3/19から、新色発売されることが発表された。
ピーチブロッサムは、春らしい女性向けの新色らしい。
これで、本当に女性ユーザーが増えるのだろうか・・・。という疑問はある。

とむむは、既にアドエスユーザーなので、新ファーム提供が気になっている。
今回のファームはいくつか機能がアップされるようだ。


1. 他社携帯電話(NTTドコモau)と絵文字送受信が可能

絵文字変換サービスイメージ

この機能に関してのファームアップデートがあることは、事前に告知されていた。
既に、電話機では実現している機能なので、ようやくといった感じだ。
ただし、Softbank携帯への対応はまだ。。どうせなら、このタイミングで対応して欲しかったなぁ。と思う。

追記:
その後、ファーム提供の前日(3/18)にSoftbank携帯の対応が発表された。
ウィルコム頑張ってる!と思った。(笑)

2. 色や画像ファイルでメールを装飾できる “デコラティブメールfor W-ZERO3” 対応

このデコラティブメール自体は、個人的には微妙・・・。
なぜなら、対応している電話機でしか使えないからだ。
既に、携帯キャリアで使われている後追い機能だから、ウィルコムらしい独自の付加機能が欲しかった。たとえば、PCでも見れるとか。
とはいえ、通常なら電話機の機種変が必須な機能を後から追加できるというのは、スマートフォンならではなので、そういう努力は評価できると言えよう。


3. 2種類のホームメニューを搭載

ホームメニュー

ファームをアップすると、「Standard」、「Roller」の2種類のホームメニューが搭載される。
「Standard」は、アイコンの並び替えなどカスタマイズ可能。
こういうソフトは実際に使ってみるまで、使い勝手が分からないので、実際に使うのが楽しみだ。


4. すぐに手書きのメモが取れる「クイックメモ」機能

クイックメモ

ファームをアップすると、通話中の画面、Todayの画面から「クイックメモ」が使える。
一見すると便利そうなこの機能、本当に役に立つのか、楽しみだ。


ファームウェアの提供は、3月19日(水)からだ。
とむむのアドエスもアップデートする予定なので、アップデートし次第、このblogで紹介する。