とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

VMware Server2.0 β2がこっそりリリースしてた・・・

3月28日に、VMware Server2.0 β2がこっそりリリースしていたようだ。

早速、Vistaにインストールしてみたが、β1同様に動かず・・・。
やっぱり、Windows Server系じゃないと、ダメなのか。

意外に知られていないことなのだが、VMwareVMware Serverの動作を保証しているのは、Windows Server系のみだったりする・・・。

VMware Server 1.0 運用ガイドの15Pに以下の記述がある。

      • 抜粋---

Windows ホストOS の要件
Microsoft Windows サーバ オペレーティング システムを使用する必要があります。
VMware 管理インターフェイスを使用するには、Internet Information Server (IIS) 5.0 ま
たは6.0 をインストールしてください。

64 ビットのホスト コンピュータでは、以下の64 ビット拡張システム向けのオペ
レーティングシステムを実行できます。
􀂄 Microsoft Windows Server 2003 Enterprise、Standard、Web Editions、R2
􀂄 Microsoft Windows Server 2003 Enterprise、Standard、Web Editions、Service
Pack 1
32 ビットのホスト コンピュータで実行可能なオペレーティング システム
􀂄 Microsoft Windows Server 2003 Enterprise、Standard、Web Editions、R2
􀂄 Microsoft Windows Server 2003 Enterprise、Standard、Web およびSmall Business
Edition(Service Pack 1 を含む)
􀂄 Microsoft Windows 2000 Advanced Server( Service Pack 3 およびService Pack 4 を
含む)
􀂄 Microsoft Windows 2000 Server (Service Pack 3 およびService Pack 4 を含む)

      • 抜粋終わり---

という訳なのである。
まぁ、Ver.1.0.xに関して言えば、Windows2000、XP、Vista辺りでも、ホストOSとして動いてしまうのだが・・・。

しかし、Ver.2.0以降はそうはいかないようである。(今のところは・・・)

仕方がないので、CentOS5.1(5.0をupdate)の環境にテスト環境を準備することにした。
まだ、環境を準備中なので新しいことが分かり次第、このblogで紹介しよう。

すべてわかる仮想化大全―VMware/Virtual Server (日経BPムック)すべてわかる仮想化大全―VMware/Virtual Server (日経BPムック)
(2006/09)
ITpro

商品詳細を見る

仮想化技術パーフェクトガイド―最新の仮想化ソフトで様々なOSを使い倒そう!仮想化技術パーフェクトガイド―最新の仮想化ソフトで様々なOSを使い倒そう!
(2007/06/20)
中村 真彦

商品詳細を見る