読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

MacBookProというか、Lepardの話題とか

MacBookProが我が家にやってきて、2日が経つ。
既存のPowerBookG4から環境の移行が終わり・・・色々と設定を変更した。
Macの移行ツールは、ホントに素晴らしいと思った!
今回は、PowerBookG4(PowerPC & MacOSX 10.4) => MacBookPro(Intel & MacOSX 10.5)という異なるアーキテクチャ&OSバージョンだったのにも関わらず、ノートラブルで移行できた!
とは言え、実は初Lepardだったりするので、多少ハマってしまった。(笑)

○ハマったこと
・BootCampが動かない・・・
正確には、BootCampで作成されたWindows用のパーティションにそのまま、XPをインストールすると失敗する・・・という話だ。
原因は、AppleがデフォルトでフォーマットしてくれるFAT32に問題がある模様・・・。
結論から言うと、NTFSでフォーマットすることで解決した。
一度、クイックフォーマットをしてみたが、ダメだった・・・。
それ以外は特に問題なかったが、ドライバってどうなるの?と思って調べてみると、Windowsのドライバ類は、MacBookProのリカバリーDiscの1枚目に入っていた。
これで非常に快適になった。Windows XPでも、マルチタッチトラックパッドがちゃんと使える辺りは、さすがアップルという感じだった。

・rootになれない・・・
以前には、Netinfoマネージャでできたのに、設定の仕方が変わっていた・・・。
ディレクトリユーティリティ>編集>ルートユーザーを有効にする
で、OKだ。