とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

最近見終わったアニメ 2008年春開始分

とむむは、通勤中にPSP(amazon)で、スゴ録で録画したドラマやアニメを見ることが多い。

スゴ録は終了してしまったので、同じことをやろうとすると、BDZ-X90(amazon)が必要。

7月も終わろうとしているが、6月末に終わった分がようやく見終わったところだ。

仮面のメイドガイ

月刊ドラゴンエイジのマンガをアニメ化。
OP/EDがちゃんと作品を理解して作られている感があって非常によろしい。
タイトルの通り、仮面のメイド(男)が暴れまくる明快なストーリー。
原作は読んだことないが、原作の良さ?を損なうことなくアニメ化できているのではないだろうか。
絵も安定感があり、荒れた回はなかったと思う。
続編を是非とも期待したいところ・・・。
まぁ、話が完結した訳ではないから、DVDが売れたら続編もあるかな〜。

仮面のメイドガイ1 (初回限定版)仮面のメイドガイ1 (初回限定版)
(2008/06/25)
小山力也井口裕香

商品詳細を見る

ヴァンパイア騎士

花とゆめに原作が連載されている少女マンガのアニメ化。
原作は全く知らない。(笑)
なーんだか、ありがちな話だなぁ。という感じでダラダラと見てしまった。(苦笑)
しかし、最後の枢さまが、零に血をあげちゃうシーンはちょっと衝撃だったかなぁ。
個人的には、零がレベルEに堕ちてバッドエンドみたいなのを期待していたんだけど。(爆)
まぁ、絵も安定していたし、悪くなかったのではないだろうか。
あーでも、堀江由衣がヒロインのアニメ見るの久しぶりだなぁ。と後から気づく。(笑)
彼女も若手がどんどん出てくるアニメ業界じゃ中堅以上なのかなと。
個人的には、彼女の場合、演技に幅があって個を意識させないところがいいのかな。
続編がやるのなら見てみたいかなと思った。と、公式サイトに10月から続編の2ndシーズン放送決定の文字が。(笑)
いやはや、早すぎでしょ・・・。最初からやる予定だったんだろうね。
もちろん、見ますよ。(笑)

ヴァンパイア騎士1 【完全生産限定版】ヴァンパイア騎士1 【完全生産限定版】
(2008/07/23)
宮野真守堀江由衣

商品詳細を見る

あまつき

月刊コミックゼロサム連載のマンガのアニメ化。
例に漏れず、原作は知らない。

最初はちょっぴり少女マンガ的かなと思ったけど、結構男臭い?話だった。
銀朱が消されちゃう?ところで話が終わってしまい、結局どうなるのよ?って感じ。
是非とも続編を期待したい。
お気に入りのキャラは、朽葉かな。
朽葉の声がNANAの大崎ナナ役の人なんで、なーんかナナと被る。(笑)
狗神に憑かれてるけど、食いしん坊の朽葉は結構好きだからいいとしよう。

TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>
(2008/06/25)
福山潤遊佐浩二

商品詳細を見る

図書館戦争

図書館戦争」は、メディア良化法という国家があらゆるメディア(本、dvd、cdなど)の善し悪しを勝手に決めて、よくない(国家に権力にとって都合が悪い?)メディアを武力で取り締まるというトンでもない法律が存在する現代の日本が舞台だ。原作者は本が大好きなんだろう。原作はライトノベルではなく、ハードカバーの小説らしい。きっと、男らしい?血なまぐさい世界が展開しているのだろう。(笑)
アニメ版はノイタミ枠ということもあって、結構ライトな感じ。
まるで、ライトノベルのアニメ化って感じだ。
それでも、図書館戦争らしい?側面もしっかり描かれていて、ライトなようでハードなところもあるという感じでよかった。
非常にクオリティも高く、画の乱れは一切なし。
あーこれのblu-ray版が出たら買ってもいいかなって少し思った。

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻
(2008/08/06)
井上麻里奈前野智昭

商品詳細を見る

クリスタルブレイズ

マンガとかの原作がある訳ではなく、5年の歳月をかけて作ったオリジナルものらしい。
大人向けのハードボイルドな感じを匂わせつつ、登場人物の成長も描かれた意欲作として捉えた。
しかし、なーんか煮え切らないというか、80年代っぽい匂いがするというか、垢抜けないアニメだった。(笑)
なーんか、やるのならカウボーイビバップ並にバリバリやって欲しかったかなぁ。
あの女の子二人組が余分だったのではないかと思う。
彼女達の成長物語として見るのなら、それなりに見れるけど。
そこを見ると、これが大人向けなのか?と少し思うところもある。
あと1歩なんだけどなぁ。何かが足りない。惜しいアニメだった。

クリスタル ブレイズ 1クリスタル ブレイズ 1
(2008/07/25)
三木眞一郎うえだゆうじ

商品詳細を見る


○紅

ライトノベルが原作のアニメ化。
収録にプレスコ(声優の声を先に録音して後から絵をつける)を採用しており、作品が妙に生き生きしているように感じた。
特に紫の声優は16歳だが、まるで7〜8歳ぐらいの子供が話をしている感じで非常にキャラクターのイメージにマッチしていた。
ちょっと、奇抜な?OPで見るのをどうしよかと迷ったが、この春に始まって夏に終わった作品の中でも、一押しと言えよう。ちゃんと、原作を読んでみようかなと思った。
1クールで話がちゃんと完結したところもよい。

紅 1紅 1
(2008/07/16)
沢城みゆき石毛佐和

商品詳細を見る