読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

最近気になるPC類

普通の日記は・・・随分とご無沙汰だ。

最近は色々とバタバタしていて落ち着いて、最新のニュースも整理できない日々だ。
なので、備忘録も兼ねて最近気になっている話題をいくつかピックアップしたいと思う。

PSP-3000

今週発売されたPSP-3000はいい。本当にいい。
店頭で確認したが、PSP-1000を持っている人はそろそろ、買い替えてもいいんじゃないか!と思えるほど、良かった。
特に液晶が良い!サイズや重さはPSP-2000と変わらないが、とにかく液晶がいい!
とむむ的には、今すぐ買いたいが、この間、iPod Touch 1Gを手に入れてしまい、先立つものが・・・。
しばらく、我慢することにする・・・。

AtomベースのPC

UMPC系は、非常に華やいでいるが、とむむ的には今のところ必要性を感じていない。
まぁ、会社支給のノートPCがLet's Note R7だから・・・というのも理由の1つだが・・・。(笑)
なんせ、5〜6万程度のノートPCとは比較にならない・・・。
まぁ、私物ではないのだが・・・。(爆)

そんな訳で、とむむ的に気になっているのは、AtomベースのPCだ。
自宅でサーバをするにも、OSの選択の幅等を考えると、Intel系でサーバを動かした方が良いと考えている。
色々調べた結果・・・、Shuttle製の「X27」が第一候補だ。
他のベアボーンを引き離す?良い点は、DVIとGigabit ethernetを搭載しているところだ。

日本Shuttle、Atom搭載の小型ベアボーン「X27」

【9月6日】DVI付きのAtom自作キットが近日発売、Shuttle製

いい機会なので、自宅のPC環境を見直してみると・・・自宅にはMac miniやAtlonX2の比較的省電力なPCもある。
Mac miniは、Intel MacのFirstマシンとして色々と活躍してくれたが、MacBookProを購入してからは、影が薄くなっている。そろそろ、第二の人生を考えてもいいところだ。
そこで自宅サーバも現在検討しているところだが、単純なサーバにしてしまうには、勿体ないが・・・。
折角のMacを単なるPCサーバにするのは惜しい。
まぁ、Mac miniは、Macとして使うのが正しい姿だと思うし、そうなるとAtlonX2のサーバ化が実は正しい選択かなぁ。と思ってきたりもしている。
既に、Vista上にVMware Serverなどをインストールし、仮想化Readyな状態ではあるが・・・。(笑)
そろそろ、本格的にサーバ化も検討するとしよう。

そんな訳で、AtomベースのPCは非常に魅力的ではあるが、とむむの環境には必要ないというところだ。(笑)
ただ、これからIntelサーバを作ってみたい人達には、非常にオススメできるベアボーンと言えよう。是非是非、検討してもらいたい!

■一眼レフのデジカメ

最近、急に自宅で新しいデジカメを買おうという話が浮上し、目下調査中の案件である。(笑)

今のところ、候補としては以下の5つだ。

OLYMPUS E-SYSTEM E-420

Canon EOS Kiss F
Canon EOS Kiss X2

SONY α200
SONY α300

色々な角度から考えている。
と言っても、ポイントは以下の3点なのだが・・・。(笑)
 ・妻が使うことも考えているので、女性でも負担にならない重さ、大きさであること。
 ・一眼レフは初めてなので、比較的安価な入門機であること。
 ・既にある機材等との親和性を重視すること。
 
というわけで、1点目と2点目を最重要視すれば、選択肢はE-420になるだろう。
値段もどうやら、5機種の中でも一番安いようだ。しかも、今ならキャッシュバックのキャンペーン中とか。まぁ、普通に考えれば、本命だろう。

さて、対抗馬のCanonSONYから一番下のエントリーモデルと下から2番目のモデルをピックアップした。一番下のモデルを入れたのは、E-420との比較のため(妻に説明するため?)だ。
とむむ的には、いずれも下から2番目が本命だ。
Canonはプリンタとの親和性から、SONYはTV、HDDレコーダー、PS3PSPSONYで揃えている我が家としては、当然というか・・・。しかも、デジカメがコニカだったりする。(笑)
そのデジカメ(KD-400Z)も、MSとSDのデュアルスロットというSONY贔屓な仕様だ。(爆)

ここから脱線話・・・。
コニカミノルタと一緒になって、デジカメ部門(主に一眼レフ)がSONYに売却されるというのも、このデジカメが筋書きを書いていた言っても過言ではない。(笑)
更に脱線・・・w
KD-400Zのファームウェアアップデートされていることを全く知らなかった・・。たまたま、KD-400Zでググってみると、そんな情報を見つけてしまった。本当に購入後初めてファームウェアを上げた。(爆)
Ver.1.01からVer.1.5.5へのアップデートになるらしい・・・。
心持ち、メニューとかの速度が速くなかったような気がする・・・。
いやぁ、今日、blogに書いて良かった。(爆)
というか、この時代のデジカメがメモリ経由でファームウェアアップデートできるだなんて・・・。
コニカっていい仕事してたんだなぁ。と今更ながら、感動!した。

さて、本題に戻って、普通にSONYで固めてきたからSONYを買うというだけでなく、これまでコニカを使ってきたからSONYを買うというのも話の流れとしては、非常に美しいわけである。(かなり、こじ付け?)
まぁ、別にミノルタの一眼レフ用のレンズを持っている訳でもないんだけどね。(爆)
しかも、KD-400Zの件でとむむ的評価はウナギ登りだ。w
そんな訳で、Canonはもうないな・・・と。
いや、kiss X2は普通に良いデジタル一眼だと思うんだけどね。やっぱ、SONYだよ、SONY。(爆)
SONYで選ぶのなら、α200みたいなコニカミノルタのデジタル一眼にSONYって書いただけ(爆)のモデルはダメだよな〜。
やっぱ、α300だよ。ライブビュー機能に惚れた!これが、SONY魂って奴ですよ。w
この機能があるだけで、デジタル一眼の敷居を低くできると感じた。
妻もきっと、重宝するだろう。なんか・・・構えなくていいところがいいよね。
気軽に色んなアングルが撮れそうな感じが非常に良い!
重さなんか・・・気にしない!(爆)

という訳で・・・とむむの心の中では・・・。

OLYMPUS E-420
   VS
SONY α300

の戦いになる予定だ。
値段、重さ、機能、夢?辺りを評価したいなぁ。と思っておりまする。
一応、比較検討のため、上記5機種のカタログを明日お店でもらって帰る予定ではいる。
何か、非常に惹かれる機能があれば、Canonになる可能性も0じゃない。

そんな訳で、久々の大型案件?でワクワク気味のとむむでした。