読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

iPhone ソフトウェア v2.2用の脱獄ツールがリリース♪

iPhone ソフトウェア v2.2も脱獄に対応、PwnageTool 2.2.1, QuickPwn 2.2リリース

思ったよりも、リリースが早かった!
そんな訳で、下記の手順で対応した。

1) iPhone ソフトウェアをiTunes経由でアップデート
2) QuickPwn2.2をダウンロード
3) QuickPwn2.2を実行 指示通り、iPod touchの電源を切入する

ちょっと、再起動に時間がかかったが無事、脱獄完了。
おや、以前インストールしたアプリ類が見えなくなっている・・・

どうやら、大半は消えた模様・・・。
なので、入れ直してみた。

それから、注目されていた機能の1つとして、google mapのストリートビューiPhoneでしか動かない?模様。

なので、touchでhackする方法が載っていたので、ここに書いておく。

1. OpenSSHをインストールする。
2. iPod touchに割り当てられているIPアドレスを調べる。
設定>Wi-Fi>接続しているSSID> >ボタン
3. MacのTerminal経由で、以下のコマンドを叩いて、N45AP.plistをゲットする。
$ scp root@192.168.1.x:/System/Library/CoreServices/SpringBoard.app/N45AP.plist .
4. http://iappcat.com/plist/bin2xmlでゲットしたN45AP.plistをxmlに変換する。
5.変換したxml.plist.htmlに、iPod touchに必要なhackのxmlを追加する。

xml.plist.htmlの以下の箇所を検索。(\マークは不要・・・)<\key>standAloneContacts<\/key><\/blockquote><\true/>

以下の内容を挿入する
ここから---><\key>telephony<\/key><\dict><\key>maximumGeneration<\/key><\real>2.5<\/real><\/dict><---ここまで
6.編集したxmlhttp://iappcat.com/plist/bin2xmlで、再びバイナリに変換する
7. iPod touch上のN45AP.plistをN45AP.oldにリネームしておく。
8. バイナリに変換したファイルをiPod touchへコピーする。
$ scp Downloads/N45AP.plist root@192.168.1.x:/System/Library/CoreServices/SpringBoard.app/
9. コピーしたiPod touch上のN45AP.plistのパーミッションを変更する。
$ ssh root@192.168.1.x
# chmod 644 /System/Library/CoreServices/SpringBoard.app/N45AP.plist
10. iPod touchを再移動。

てな感じでストリートビューは見れるようになる。
難点は、自分をiPhoneだと認識するようなhackをしているらしく、液晶の左上に圏外と出てしまう点と、デフォルトでGPSを探しに行く点だ。
なんで、iPod touchストリートビューを制限しているのかは、全く持って謎だ。