読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

Windows 7 パブリックベータ を試す!

昨日から公開されたWindows 7 パブリックベータ を早速試してみた。
ダウンロードは、こちらから。

Windows 7は、Atom Z系のCPUでパフォーマンスの改善が見込めるとのことで、VAIO Type PLOOX Uの購入を少し検討しているとむむとしては、Windows 7に大いに関心がある。


ここにきて、WILLCOM D4も気になり始めて来ていたりする。
WILLCOM D4は、何やら、白ロムが6万弱で売られているらしい。

そんなわけで、手元に適当なマシンがなかったので、とりあえず、VMware Workstation 5.5上にインストールしてみた。
64bit、32bit共にインストールはできたが、64bit版はインストール後、初回の起動時に上がりきらないという現象が起きて、NGだった。恐らく、Workstation 5.5のVista対応がexperimentalだからだろう。32bit版は何の問題もなくインストールができ、VMware Toolsもインストールできた。

Windows7 Desktop

上記の画像は、800 × 600で、ペイントを起動したところ、ペイントもWindows 7からはOffice 2007と同じリボンインタフェースになっているようだ。

VMware Workstation上でも、メモリ1GB割り当ててあげれば、1024 × 768でも意外と快適に動作することが分かった。特にIE8が驚くほど快適だ。Vistaが非常に重かったことを考えれば、ベータの段階でこれだけ快適に動くと、正式版が非常に楽しみである。まだ、大したことはしてないが、今のところ、問題らしい問題もない。

さて、話は少し戻るが、1GBしかないLOOX UWILLCOM D4でも、Vistaよりも快適に動くことは間違いなさそう。6万以内で買えるのであれば、アドエス使いのとむむとしては、W-SIMモジュールもあるわけだし、WILLCOM D4Windows 7を人柱的に常用するというのもアリかなと思い始めている。

ただし、気をつけたいのは、現在配布されているWindows 7 パブリックベータは2009年8月1日までしか使えない模様。恐らく、それまでに、ベータ2の配布がされるのだろう。

しばらく色々触ってみようと思う。