とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

DELL Inspiron Mini 9 のお得なモデルがこっそり発売中・・・

熱い書き込みが多く、とむむを毎回ワクワクさせるDELL Inspiron Mini 9 の価格.comでは、誰も気づいていないようだが、DELLの直販サイトでは、Ubuntuモデルに以下のお得なパッケージが販売されている。

DELL mini 9

通常のUbuntuモデルを同一スペックにすると・・・
メモリ2GB(+6,300円)
SSD 32GB(+13,650円)
内蔵ウェブカメラ(+3,249円)

これだけで、58,180円になる。。
なので、このパッケージを選択すると、13,200円分得することになる。

さて、同じことを市販されているメモリやSSDでやるとどうなるか。
価格.com系のサイトで調べてみると・・・
○DDR2 SO-DIMM PC2-5300(DDR2-667) 2GB
最安価格:1,680円

まぁ、アキバのパーツショップで怪しくないメモリで、2,000円前後だろう。
amazonでは、2,180円だった。

バッファロー SHD-DI9M32G(Inspiron Mini 9用SSD 32GB)
最安価格:7,429円

amazonでも、7,480円だ。

例えば、amazonで両方買ったとして、9,660円(2,180 + 7,480)だ。
そうなると・・・ノーマルのUbuntuモデルだとしても、44,640円(34,980 + 9,660)で、ウェブカメラなしの同等構成になる。では、130万画素のウェブカメラが、350円で買えるのかというと微妙。
また、メモリとSSDを入れ替えるので、入れ替えた状態 /ではDELLの保証は効かない。
まぁ、メモリとかSSD単体で壊れれば、単体での保証を使えば良い訳だが。。
それから、ノーマルのUbuntuモデルの場合、メモリ 512MBと SSD 4GBは余ることになる。
使い道は、まぁ、、、ないだろう。w

結論から言うと、ウェブカメラが必要か否かというところに落ち着くだろう。
ウェブカメラが欲しいのであれば、間違いなくお得だ。
必要なければ、ノーマルのUbuntuモデルを買って、サードパーティ製のメモリやSSDを取り付けるとよい。
それから、Ubuntuモデルには、64GB SSDという選択肢もある。
こちらを選択したい場合も、お得だと言えよう。

そんな訳で、DELL Inspiron Mini 9も熱くなってきた!
しかし、そろそろ次期Atomを搭載したネットブックも登場しそうな今日この頃だが、買うのなら今かも!!

DELLでInspiron Mini 9を買う人はコチラをクリック!
デル株式会社

      • -

この記事が参考になったら、FC2 Blog Rankingをクリック!

-----