読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

UMID mBookがキター! でも、受け取れず・・・

さてさて、昨日から色々と進展があったmBookだが、順調に通関し、今日の午後には自宅まで来た模様。
その後、再配達も手配したのだが、急いで帰っても受け取りに間に合わず・・・。

国内の配送状況 4/10

と言うわけで、受け取りは明日の午前中になりそう。
こんなことなら、アキバに寄らずに帰ってくればよかった・・・。

某掲示板のカキコみによると、秋月電子で売っている小型のACアダプタ+変換プラグが利用できるらしい。
・スイッチングACアダプタ 9V 2A(入力100V〜240V)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-02193/

・DCプラグ変換プラグ(2.1mmφ[メス]⇒1.3mmφ[オス]変換)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-00088/

合計860円と比較的安価だったので、早速買ってきた。
実際のACアダプタの規格よりも、A(アンペア)が若干小さいようだが、使用に問題はないようだ。

いよいよ、明日到着ということなので、備忘録的に必要なものとかを整理した。

Linuxのバックアップに必要そうなもの

USBメモリ(16GB以上)

バックアップには、オープンソースG4Lを使う。Ghost for Linuxの略らしい。。
G4LのブートイメージをUSBに突っ込み、残りの領域にバックアップをとる。

Windows XP等のインストール

・外付けDVD-ROMドライブ(USBブート可能なもの)

まぁ、何はなくとも・・・って感じですな。
これがないとOSのインストールすらできない。
USBメモリを2本差し・・・というやり方もありだけど、mBookはUSBが1つしかないので、USBハブが必要だ。そういうところを考えるとDVD-ROMがあった方が便利だろう。

Windows用ドライバ
http://www.i-mbook.com/service/download.php?x=1

4月10日現在で、1番のMBOOK USB Client Function Driver (Ver 1.00.00.1052)と、8番のMBOOK DMB Driver (4.2.4.0)以外は必須だろう。

Windowsユーティリティ
http://www.i-mbook.com/service/download.php?x=2

某掲示板によると、Launcherソフトは入れておいた方がよさそう。

・本体のファームウェア
http://www.i-mbook.com/service/download.php?x=3

最近の出荷になるので、最新版が当たっている可能性が高いが、念のため・・・。

これらのドライバ類はあらかじめダウンロードし、USBメモリやMicroSDメモリに入れておくとよいだろう。
さて、明日の到着が楽しみだ!!

      • -

この記事が参考になったら、FC2 Blog Rankingをクリック!

-----