読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

DELL Inspiron Mini 9で、MacOS X Leopardの夢を見る その3

しばらく、MacOS Xネタはご無沙汰していたが、夢の続きを少しだけしたいと思う。

・日本語キーボードの入力がキー配列と一致しない

DELL Inspiron Mini 9の日本語キーボードは、DellEFIでインストールされるキーマップが英語キーボードのキー配列のせいか、入力される文字とキーボードの文字が異なり困ることがある。

mini9@ウィキのFAQを見ると、Wind用のキーマップを使用するという方法が書かれている。
ダウンロードは、こちらから!

これを入れることでかなり改善するが、とむむ的に気になったのが、¥と|だ。
Wind用のキーマップだと、「半角/全角」と「\」が同じキー割当になっていた。
普通に文字を入力して使う分には、そんなに困ることはないのだが、唯一困るのだが、Terminal等でUNIX系の操作やらをしている時だ。
知っている人はすぐに分かると思うが、|はパイプと言って、一般的なshellで複数のコマンドを同時に実行したいときに必須になる。これが入力できないと不便というより、非常に困る・・・。なので、とむむオリジナルキーマップを作った!(笑)

ベースはWind用を流用しているが、|の入力に対応している。
Windからの変更点は、以下の通り・・・。
「\」キーに、¥と|を割り当てた。
ダウンロード先は、こちら
アップ先には、適当なアップローダを利用させてもらった。不具合やダウンロードできない等の苦情はコメントでお願いしたい。
念のため、インストール方法を書くと以下の通り・・・。

1、アップロード先のFile_22210.zipをダウンロードする。
2、File_22210.zipを解凍する。(Safariでダウンロードすれば、自動解凍になる。)
3、解凍すると、Insprion9.keylayoutというファイルが作られるので、それを/Library/Keyboard Layoutsにコピーする。
4、コピーが終わったら、上部タスクバーのことえり(日本語入力時は、あ になっている。)の「環境設定を表示」を選択する。
5、「英字入力時のキーボード配列」の設定をWindに変更する。

これで、とむむ仕様のキーマップに変更される。
これで、日本語キーボードな人達も、良い夢が見れるかも!

それでは、皆さん、よい夢を!!

デル株式会社

      • -

この記事が参考になったら、FC2 Blog Rankingをクリック!

-----