読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

最近見終わったドラマの感想2

どうも、とむむです。
このblog・・・ドラマのカテゴリを作った割には、エントリーが1個しかないなぁ。と思ったので、久々に書いている。(苦笑)

一応、テレビドラマは常時、3つ位はチェックしているのだけれども・・・。
なかなか、エントリーに書く機会がないなぁ。ということで、不定期更新で気が向いたときに色々と書きたいと思う。

ラブシャッフル

最初は恋人を交換するという軽いノリのドラマかと思ってみていたが・・・。
実際は、色々と考えさせられるところもあったのかな。と思う。
色々な事情を抱えた登場人物が真剣に悩んだり、泣いたり、笑ったり、衝突したりする姿は、ある意味すがすがしいかも。(笑)
個人的には、エンディングのNG集が気に入っている。w
わざわざ、これのために何かやってんじゃないの的なところが面白かった。

流星の絆

原作は読んでないんだが、クドカンの脚本が光るドラマだった。
ドラマ内ドラマは、しつこい位?シリーズが続いたり、適度な笑いを挟みつつ、重いストーリーをただ重いだけにしない・・・というところには、感心した。
結末は原作とドラマでは違うようだが、ドラマの結末も十分に意外性があり、最後まで目を離せないかも・・・。クドカン好きな人には、とにかくオススメ!

ハゲタカ

最近のではないのだが、映画化されたということで・・・取り上げる。
放送は2007年と古く、とむむが最初に見たのは、再放送だったと思う。
さすが、N○Kという感じだったなぁ。
フルスペックハイビジョンのテレビを購入して、初めて見たのがコレだ。
キャストも豪華ながら、内容も濃く、なかなか見ごたえがあった。
ちなみに、映像も非常に綺麗なので、Blu-rayを再生する環境を持っているのであれば、Blu-ray版をオススメしたい。

この6月から映画が公開されている。
オリジナルのキャストが出るところも、ドラマから見ていた人は感慨深いのではないかと思う。

映画の情報はこちら

ちなみに、映画のレビューによると、登場人物の紹介がないらしい・・・。なので、いきなり、映画からだとつらいかも。見に行く人は、DVDなどで予習をすることをオススメする。