読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

PSP goの周辺機器(PSP-N270, PSP-N440)をゲット!

どうも、とむむです。

最近、更新しなきゃいけないことが色々あって、年末にも関わらず、異様に充実している「とむむの日々◯◯」だ。

今回は、PSP goの話題だ。


さて、PSP go購入当初から買う予定だった周辺機器(PSP-N270, PSP-N440)が12月23日にようやく発売された。

型番だけでは分からないので詳しく書くと、Bluetooth ステレオヘッドセット レシーバー と コンバーターケーブルアダプターだ。
危うく買いそびれるところだったが、昨日の帰宅途中に突然思い出したので、途中下車して買ってきた。(笑)

箱はこんな感じで、最近のPSP go周辺機器デザインだ。
PSP周辺機器

いずれも、ブラックしかなく、ホワイトの本体を持つとむむとしては、色が合わない・・・。
まぁ、本体を買う時にそうなることを覚悟の上で買っていたのだが・・・。

1)コンバーターケーブルアダプター

これはワンセグチューナーなどの既存の周辺機器をPSP goで利用するのに必須だ!


早速、コンバーターケーブルアダプターは装着してみると、やはり違和感が・・・。w
アダプター装着 前

本体の周りにつけるプラスチック部分だけでも、白に塗るか!w

だが、これでPSP goでもワンセグが見られるようになったので、とむむとしては大満足だ。
しかし、持ち歩きをどうしたら良いものか・・・。

常に装着するには、色々と邪魔すぎるし、デザインもよくない。w
アダプター装着 後下
アダプター装着 後上
カバンの中に無造作に入れていると、いつかプラスチック部分が折れそうで怖い・・・。
持ち運びの方法については、検討中だ。
とりあえずは、箱の中に入っていた梱包材?に入れて持ち運ぶことにしよう。
アダプタ収納

2) Bluetooth ステレオヘッドセット レシーバー

これはずーっと前から微妙に欲しかったのだが、機能面だったり値段だったりで、購入を躊躇していた。

BT15は、値段が高い&USB充電ができない・・・。
BT30は、PSP-N270と機能的には同等だが、値段が高い。(笑)

そんな訳で、PSP-N270を待っていた!

これはゲーム関係の周辺機器に共通して言えることだが、ある程度の需要が見込めるからか、市販されている同等品よりも定価が安く設定されていることが多い。
なので、同等品であれば、ゲーム機用を買う方がお得だ。

とむむの周りを見回してみるとBluetooth対応機器が多い。

1) PSP go
2) iPhone
3) Onkyo BX
4) Inspiron mini 9
5) PS3
6) MacBook Pro
7) Mac mini
8) 会社支給の携帯

マニュアルによると、マルチペアリングに対応しているようで、登録できる機器のMaxが8台らしい。
まぁ、番号が後ろに行くほど、登録することはないと思っている・・・。
実際に登録する機器は、5)位までかな。

1) PSP go

PSP goとの組み合わせは、以下の通りだ。
ヘッドフォンにノイキャンを組み合わせている。

レシーバ&ヘッドフォン

PSP goに関しては動作は完璧だ。
チャプター送りも早送りも対応している。
これらの機能が使えれば、動画再生中は閉じたまま全ての操作が行える。
電車の中での利用が非常に楽になりそうだ。

2) iPhone

レシーバ&iPhone

事前情報通り、iPhone側の問題で曲の早送り等はできないようだ。
とりあえず、ワイヤレスで飛ばしたり、音量の調節は可能だった。
マルチファンクションの機能を触っていたら、勝手にリダイヤルが動いてしまい、間違って友達に電話がかかってしまった・・・。
マニュアルにも書かれていたのだが、この機能は本当に便利?なのだろうか。
誤動作で勝手に電話がかかってしまうのは、少し怖い気がする。

3) Onkyo BX

問題なく使えると思うが、別件で作業中なので確認できず・・・。

4) Inspiron mini 9

SnowLeopardの夢を見ているので、普通のMacと同じ感覚で使えた。
iPhoneの音楽操作はできないが、iTunesの操作は全く問題なかった。

いずれにせよ、安価にBluetoothレシーバーを入手したい人にとって、PSP-N270はオススメだ。年末年始の帰省の際にも大活躍すると思うので、Bluetooth対応のモバイル機器をお持ちの方は、是非どうぞ!