読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

ONKYO BX(BX407A4) + Bluetooth オーディオレシーバ(PSP-N270) で快適ラジオ生活♪

どうも、とむむです。

ご存知の方も多いとは思うが、radiko.jpというサイトで、3月15日からインターネット経由で民放ラジオ(AM/FM)の放送を地域限定で流すという試験サービス(3/15〜8/31)が始まった。

もう少し詳しく説明すると、以下の通りだ。

今回の試験配信は、独自コンテンツ、エリア制限なしという通常のイン ターネットラジオサービスとは異なり、在京民放ラジオ 7 局、在阪民放ラジオ 6 局の地上波ラジオ放送を CM も含め、そのまま同時に放送エリアに準じた地域に配信するサイマルサービスです。(公式のニュースリリースより)

残念ながら、地域限定なので、在京は首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)、在阪は関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良)のみになっているので、これらの県に住んでいない人は、基本的に聞くことができない。

今回の試みは、Onkyo BXだけで聞くだけなら、普通すぎて面白くない。
そこで、Bluetoothオーディオレシーバ(PSP-N270)と組み合わすことで、どこでもラジオが楽しめるのではないかと考えたのだ。

まずは、BXでBluetoothオーディオレシーバ(PSP-N270)を認識させるところから・・・。
どうして、PSP-N270なのかは、こちらを参照して欲しい。

0) Bluetooth + 無線LANがオフになっているのであれば、オンにしておく。

1) BXのタスクトレイから、Bluetoothアイコンをダブルクリックする。
BlueSoleilの初期設定
※とむむの場合は、MSのBluetoothマウスを登録済なので、表示に出ている。

2) PSP-N270の電源を長押しして、ペアリングを行う。
以下の画面が出てきたら、パスキー「0000」を入力する。
BlueSoleilでペアリング

3) ペアリングが成功すると、以下の画面になる。これで、PSP-N270から音が出るようになれば、OKだ。
BlueSoleilの接続

次に、radiko.jpに接続する。
radiko Web画面

だが、Webブラウザのウィンドウや専用のAdobe AIRアプリは縦768以上を前提に作っているらしくBXで表示すると切れてしまう。

そこで、とむむのオススメは、「CoRadiko」だ。

最小にすれば、こんなにコンパクトになる!
CoRadiko最小

もう一段階大きくしても、十分にコンパクトだ。
CoRadiko中

残念ながら、 PSP-N270のリモコンで放送局を変更することはできないのだが、Bluetoothオーディオレシーバーのおかげで家中どこでも、ラジオが聞けるようになる。最近のBluetoothは結構飛ぶようで、家の外でもしばらく聞くことができた。PCで聞くワイヤレスラジオも、なかなかいいものだ。