読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

DELL Inspiron Mini 10v(mini 9含む)で、Snow Leopardの夢を見る その15

どうも、とむむです。

昨日、MacOS X 10.6.4がリリースされた。
今朝のtwitterにも書いたが、そのままソフトウェアアップデートを実行してはいけない。
というのも、現在公開されているNBI 0.8.4RC1では、MacOSX 10.6.4が起動できないからだ。

早速だが、アップデートの方法を紹介していきたい。
実はとむむは、既にカーネルパニックの目にあっているので、正しい方法は確かめられていない。
うまくいった方はお知らせして頂けると助かる。

※基本的なことだが、ソフトウェアアップデートからは、アップデートしてはいけない。

1) Mac OS X v10.6.4 統合アップデートNetbookInstaller 20100616212351をダウンロードする。

2) Mac OS X v10.6.4 統合アップデートをインストールする。

3) インストール後、再起動を促されるがすぐに再起動せずに、NetbookInstaller 20100616212351を実行する。
  
4) NetbookInstaller 20100616212351のインストール完了後、再起動する。

この手順でうまくいくはずだ。NBIに関しては、暫定対応版と考えて欲しい。
そのため、NBI 0.8.4 RC2がリリースされれば、そちらに入れ替えることを強くオススメしたい。

次に、うっかり10.6.4をオンラインアップデート等から、インストールしてしまって起動できなくなってしまった人の救済方法を書いておこう。

1) USBメモリなどに、NetbookInstaller 20100616212351をダウンロードしておく。

2) OSXブート時に、Shiftキーを押しっぱなしにする。そうすると、HDDのアイコンが出た状態で、止まる。
文字入力を開始すると、boot: とでるので、 recovery=yes と入力する。
ちなみに、日本語キーボードの場合は、=が^キーに割り当てれているので、注意。

3) recoveryモードで起動後、先程のUSBメモリにコピーしたNetbookInstaller 20100616212351をインストールする。

4) NetbookInstaller 20100616212351のインストール後、再起動する。

これで、カーネルパニックは起きなくなり、正常に起動できるようになる。

10.6.4のMacについて

残念ながら、スリープからの復帰に失敗する件は、10.6.3の時と同じように解決してない模様。
とむむのmini9固有の問題なのか・・・。NBI0.8.4 RC2で改善していることを願いたい。