とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

iOS4アップグレード後にiPhoneの3Gデータ通信ができなくなった場合の対処法

どうも、とむむです。

twitterにも少し書いたが、iPhone 3GSiOS4へアップグレード後に3Gデータ通信ができなくなるという症状が出ていた。

どうやら、次の2パターンで起きるようだ。
iOS4へアップグレード前にJBしていた場合
・APN disablerなど、3Gデータ通信を遮断するようなプロファイルをインストールしていた場合

とむむの場合は、前者だった。
ただ、不幸中の幸いか、palm pixi plusのおかげで、カメラ付のiPod touch状態でも特に不便はなかった。

しかし、TPOに応じて、SIMを戻してiPhoneだけで外出することも考えていたので、このままでは不便極まりない・・・。
もっとも簡単?に3Gデータ通信を復活する方法は以下の2点がある。
・JBする前のバックアップデータへ復元する方法
iPhoneを完全に初期化し、新規のiPhoneにする方法

前者はJBする前のバックアップデータがあれば、可能なのだが・・・。余程、最近にJBした人以外は残っていることは稀だろう。例え、残っていたとしても、SMS/MMSの履歴が古くなったり、各種アプリやゲームの保存データが古くなるので、色々と不便もあるかと思う。
後者は身も心も?スッキリと新しくなって良さそうに見えるが、SMS/MMSの履歴がなくなったり、各種アプリやゲームの保存データがなくなるので、困る人が多いと思う。iPhoneのデータを個別に復旧させるアプリもあるのだが、バックアップデータからチマチマとデータを抜き出して復旧するという・・・非常に手間である。

となると、今のまま、何とか3Gデータ通信だけを復活できないものかと思うだろう。
とむむもそう思い、しばらく様子を見ていたのだが、ようやくその方法が見つかったので、困っている人のためにやり方をまとめておきたい。なお、この方法では、MMSが使えないという報告もあるので、その辺りは考慮頂きたい。

今回見つけた方法は、3Gデータ通信用のプロファイルを作成し、それを使って通信させるという方法だ。
ちなみに、SoftBank用の3G通信設定は、有志の方が調査した内容を元に設定しているが今後、変更になる可能性もあるので、あくまでも自己責任でお願いしたい。

さて、設定の手順に入ろう。
全て、iPhoneから設定するので、スクリーンショット付で説明していく。とむむの設定時は、SIMなしになっているが、気にしなくてよい。無線LANに繋がっていれば、OKだ。
1) iPhoneSafariから、http://www.unlockit.co.nz/へアクセスする。アクセスすると、以下の画面が出る。
http://www.unlockit.co.nz/へアクセス

2) Continueを選択すると、以下の画面が出る。
Custom APNを設定

3) Carrierを「JP-Softbank」に設定し、APN「smile.world」 Username「dna1trop」 Password「so2t3k3m2a」を設定する。
Custom APNを入力

4) 設定が完了したら、プロファイルに「APN Carrier Settings」が作成されるので、インストールを押す。
APN Carrier Settingsの準備完了

5) インストールが完了すると、以下の画面になる。
APN Carrier Settingのインストール完了

6) 最後にiPhoneを再起動すれば、完了だ。

これで、3G回線でのデータ通信が復活する。
この方法はあくまでも暫定対応なので、近い将来iOS4のアップデートでうまく上書きされたらいいのになぁ。と思っている。

そういえば、iOS4になって、Bluetoothでキーボードのプロファイルがサポートされるようになった。
iPhone + Bluetoothキーボードで、簡易ポメラだ!