とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

palm Pre2が欲しくなる・・・動画を3連発!

どーも、ご無沙汰してます。とむむです。
この1ヶ月半程、バタバタしていて・・・blogの更新が滞っていた。
いつも楽しみにしている皆さんには、大変申し訳なく思っている。

噂レベルや開発者向けの情報で、HP webOS 2.0がそろそろリリースされるらしい。とか、palm Pre2は年明けになるとか、もうすぐリリースされるとか、かなり情報が錯綜していた感はあったが、先日、palm Pre2がようやく正式にリリースされた。

海外のニュース等を見る限り、Palm Pre2は順当な仕上がりで、イメージ的にはiPhone 3Gから3GSになった感じかな。
ハードウェアスペック的にPre Plusから大きく変わったのは、CPUの速度と内蔵カメラの画素数、本体の外観及び大きさだ。
Palm pre2


webOS 1.4.xユーザーの2.0へのアップグレードは、早くても来月(11月)になるようだ。
hp webOS 2.0

さて、本題に戻って、palm Pre2が欲しくなる動画を紹介しよう。

1) とにかくサクサク動く!

palm PreやPixiのユーザーなら、感動すること間違いない。
こんな風に動けばいいのになぁ〜を完全に実現しているといえよう。

2) 起動時間が早い!マルチタスクも沢山動く!

こちらは、palm Pre PlusとPre2の比較。
スペックだけでなく、OSのバージョンも異なるので、単純な比較にならないが、長かった起動時間は短くなっているし、マルチタスクでカードをこんなに沢山立ち上げても速度は遅くならないし、これ以上カードが立ち上がらないよの警告も普通に使う分にはお目にかかれない程だろう。

3) HPのプリンタと組み合わせれば、最強!

日本ではEPSONCanonの方が圧倒的に人気ではあるが、HPのプリンタを使えば、palm Preから直接プリントできますよ〜という宣伝だ。最後にちょっとだけ出てくるのだが、まぁ、これはPre 2でなくてもHP webOS 2.0にアップグレードしたPreやPixiでも同じことができそうな気がする・・・。ただし、スマートフォンとプリンタの連携を宣伝できるのは、両製品を販売しているHP位しかないのは、間違いない!

そんな感じで、とむむ的にはpalm Pre2が欲しい!状態になりつつある。
webOS2.0の多言語対応で、日本語が標準で使えるようになっていれば、何も言うことはないのだが、今のところそういった情報もなさそうなので、これまでと同じように日本語化は必須になってくるのだろう。
とりあえず、国内でもPreやPixiを持っているユーザーは少なからずいるので、webOS2.0の日本語化は彼らと共に既存palmのアップグレードで試すことができるだろう。
日本語化のノウハウができれば、Pre2も同様の方法で日本語化が可能だろう。
まずは、手持ちのPixi PlusでHP webOS2.0を現在の1.4.xと同等の状態にすることが先なので、来月早々にもアップグレードしたいと思っている。そちらもお楽しみに〜。