とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

DeLL Inspiron Mini 10v(mini 9含む)で、Snow Leopardの夢を見る その16

どうも、とむむです。

久しぶりの夢をみる系のお話。やっぱり、OSアップデートがあると色々と話題が出てくるものだ。

MacOS 10.6.5へのアップデート

MacOS 10.6.5がリリースされたので、早速紹介したい。

結論を先に書いてしまうと、拍子抜けするほど問題がなかった。
5.5GB程空き容量がないとアップデートできないと言われるので、16GBのSSDをお使いの方は要注意。
そのままアップデートをかけて普通に再起動すれば、終わりだ。
10.6.5
唯一問題だったのは、サウンドが無効になった位だ。
これは、NetbookInstaller 20100616212351を再インストールすれば、解決した。

ちなみに、Meklort氏のblogによると、久しぶりに新バージョンのNBIを準備中らしい。

・スリープ復帰問題が解決!

久しぶりにスリープ失敗問題について、再調査してみた。
随分と前に、MyDellminiで紹介されていたようだ・・・。

◯スリープ復帰問題解決の手順

$ sudo cd /System/Library/Extensions
$ sudo mv IOATAFamily.kext IOATAFamily.kext.bk
$ sudo open -a /Extra/UpdateExtra.app

UpdateExtraが起動したら、Update Extensionsのボタンを押す。
あとは、リブートすれば完了だ。

試しに3〜4回程度スリープしてみたが、問題ないようだ。

Atomサポートのkernelに入れ替える

ついでに、最近、mini9のバッテリの持ちが悪くなってきているので、Atom SupportのKernelを探してみた。
過去のバージョンもココからダウンロードできるようだ。

Atomサポートのkernel入替手順

$ cd /
$ sudo cp /Users/xx/Downloads/mach_kernel_atom .
$ sudo cp -pa mach_kernel mac_kernel_1065
$ sudo chown 0:0 mach_kernel_atom
$ sudo chmod 644 mac_kernel_atom
$ sudo mv mach_kernel_atom mach_kernel

ここまでやったらリブートだ。

さて、どうだろうか。
kernelのバージョン等は変更がないので、パッと見は変わらない。
実際にバッテリの持ちが伸びるのかを確認してみたが、心持ちバッテリの減りが遅くなったかなぁ〜。というレベルだ。もうしばらく様子を見よう。

という訳で、今回はここまで!

追記:
バッテリが想像以上にヘタっていた模様。
購入当初の半分どころか・・・1/3!?
バッテリ
バッテリの買い増しも考えた方がいいかな。



↑以前、互換バッテリはA03以前でないと動かないという話だったが、購入した人のコメントによると、A04でも動いたらしい。