とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

iPad HDでも、iPad3でもなく…「新しいiPad」が3/16から発売!

新しいiPad


どうも、とむむです。
相変わらず…の日々で更新できていなくて申し訳ない。。

今日は今朝発表されたばかりの「新しいiPad」について色々思うところを書き連ねていきたいと思う。個人的には、7インチや8インチクラスの「iPad mini」or 「iPad nano」的なものがサプライズで発表されなかったのが、残念なところ…iOS6と同時に出たりするのかな。と思っている。

◯名前

「新しいiPad」…これはちょっと拍子抜けしたが、ここ何年かのMacの流れ的にみれば、むしろそっちに統一されたのかなと思っている。
例えば、MacはMacBookProであれば、製品名としては1つだけだ。
発売された時期によって、Early 2009とかLate2011とかサポート用の名前が付いているだけだ。
iPodにしても、世代で呼ばれたりするだけなので、ほぼ同様と言ってもいい。
そういった意味では、iPhoneiPadがちょっと異質だったと捉えるべきなのかも知れない。
今後、iPadに8inchが出たとすると、Macのように年に何回も出たりしないので、(8inch,2012)とかになるのかも知れない。また、iPhoneについても今年のモデルから追随し、「新しいiPhone」になる可能性が高いだろう。

◯発売日

3月16日発売。今日から予約開始だ。即日発売もあるかな?と思っていたが、順当なところだろう。
3G版については、SoftBankのみのようなので、今日中にSoftBankから何らかのアナウンスがあると考えていいと思う。


◯ディスプレイ

Retinaディスプレイ」やっぱり、採用された。解像度は2047×1536。こんなに高解像度いるの?っていうのが、正直なところ。。。実機をみたら、また印象も変わるのかな。


◯プロセッサ

A5の改良版のA5Xだった。事前の噂通り。GPUが4コアと書かれているが、CPUは2コアのままか。


◯カメラ

リアカメラが500万画素にアップ。1080pの動画撮影、手ブレ補正にも対応している。
iPad2のカメラがショボすぎたので、順当なところか。。でも、「Retinaディスプレイ」だともう少し性能よくてもいいんじゃないかなと思う。


◯音声入力

Siriではないが、日本語に対応している。何故、Siriに対応しなかったのかは、よく分からない。。


LTE対応

でも、日本でLTEをやっている通信事業者から発売されないので今のところ、あまり意味がない・・・。


◯本体の大きさ

大きさは変わらず。ただし、厚さは9.4mm厚、重さは652グラム重。重さも厚さもバッテリーを大きくしたことが影響しているんじゃないかなと思う。


◯価格・容量

iPad2と変わらず。

Wi-Fiモデル

16GB 42,800円
32GB 50,800円
64GB 58,800円

・4G + Wi-Fiモデル

16GB 53,800円
32GB 61,800円
64GB 6,9800円

iPad 2 は16GBのみになり、値下げして販売が継続される模様。

Wi-Fi 34,800円
Wi-Fi + 3G ?

なので、iPad2の32GBモデルや64GBモデルが欲しい人は今のうちにゲットしておいた方がよさそうだ。