読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

Mac版のSophos Anti-Virusで「 Adware or PUA detected by sophos Anti-Virus 」が出てから、Macの動きがおかしくなったお話

どうも、とむむです。

Mac OS X歴は、かれこれ15年(10.0の前のPublic Betaから利用開始…)。
ここまでハマったのは久しぶりだったような気がする。

事のはじまり…

全ての元凶の始まりは、このダイアログだった。

f:id:tomumu:20151014051901p:plain

とむむは、フリーのアンチウィルスソフトのSophos Anti-Virus for Mac Home Editionを愛用してきた。
なので、この手のダイアログは慣れっこで、最初はいつもの「ウィルス or スパイウェアを発見したから手動で消してね!」って奴だな、くらいに思っていた。
ところが隔離マネージャを開く…を押しても反応なし。

当初は、何か変だな…くらいにしか思っていなかったが、徐々にMac全体に影響が拡がり始める。

主な症状は…

  • 一部のアプリケーションが起動しない(数回跳ねた後、起動前に戻る…という怪現象)

  • Macの動きが何だか重い(フリーズしたり、ログアウトやログインに失敗することも多々…)

  • リカバリーモードで起動して、ディスクユーティリティで修復しても異常なし

という感じだった。

換装したSSDのTrimがいつの間にやら外れていたり(最近、プチフリ気味だったのはこのせいか…)したが、それ以外に異常は見つからなかった。

Sophos Anti-Virusの動きは確かにおかしいのだが、今までSophos Anti-Virus単体でおかしくなった経験もなかったので、Macの何らかの異常が影響しているのかなー、と思いながら、色々調べても分からず…。

困り果てた挙句、とりあえず、Sophos Anti-VirusのエラーメッセージでGoogle検索にかけてみることにした。

遠回りの末…

英語で出てくるフォーラムとかの書き込みは、Windows版の話も混在していてあまり参考にならず…

日本語で絞ってみると、ナント! Yahoo! 知恵袋で、全く同じ事象で困っている人を発見!

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

現象が起き始めた時期的にも全く同じじゃないか! と思わず唸ってしまった。

このsophos anti-virusが悪さをしてるのではないかと思い、アンインストールしようと思った

なるほど。確かに、この人の言うことも一理あるな!
ということで、調査はやめて「とりあえず、Sophos Anti-Virus for Mac Home Editionをアンインストールしてみる! 」に方針を変更。

アンインストールの格闘…

Yahoo! 知恵袋で困っている人も書いているように、アプリケーションが正常に起動しない状態になっているので、アンインストール用のアプリケーションも当然、正常に動くわけがない。

Windowsなら、ここから手動で無理矢理削除 & レジストリとの格闘が待っているのかも知れないが、MacBSD系のUNIX OSなので、コマンドラインもきっと用意されているはず! ということで調べてみると出てきた!

Uninstall Sophos Antivirus for Mac 9 | dizaffected

これ以上にないというくらいシンプルな手順だった。
ターミナルアプリを開き、以下のコマンドを叩く*1だけだ。

$ cd /Library/Sophos\ Anti-Virus/
$ sudo ./remove_v9.sh

ところが…とむむの場合、/Library/Sophos\ Anti-Virus/以下にremove_v9.shが存在しなかった。orz

そんな人のために、Sophosのコミュニティフォーラムにshellスクリプトのテキストファイremove_v9.sh.txtをアップロードしてくれていたので、以下のページを利用しよう。

Unable to reinstall Mac Home AV free ed - Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition - Free antivirus & tools for desktops - Sophos Community

ダウンロードしたテキストファイルは以下のように、移動や実行権限の変更をすれば、利用可能だ。

$ cd /Library/Sophos\ Anti-Virus/
$ cp ~/Downloads/remove_v9.sh.txt remove_v9.sh
$ chmod +x remove_v9.sh
$ sudo ./remove_v9.sh

ただし、remove_v9.sh を実行後、以下のようなエラーメッセージが出ることがある。

error: leftover path /Library/Caches/com.sophos.installer/ needs to be removed
error: leftover path /Library/Caches/com.sophos.sxld/ needs to be removed

その場合は、以下のコマンドを実行しよう。

$ sudo rm -r /Library/Caches/com.sophos.installer
$ sudo rm -r /Library/Caches/com.sophos.sxld

以上でアンインストール完了だ。

再起動すれば、ちゃんと元通りに戻った。。本当に良かった。。

で、Macのアンチウィルスソフトはどうする?

Sophos Anti-Virusをアンインストールしたからには、他のアンチウィルスソフトを入れておかないと不安だ。
MacWindowsよりもウィルスが少ないからMacは安全とかそんな都市伝説は過去の話で、今やMacを標的としたウィルスやスパイウェアなど、ネット上には山のように存在位する。 コレを機に有料のアンチウィルスソフトを導入するのも手だが、今回も無料のものを選ぶことにした。

ちょっと調べてみたら、とむむがWindowsAndroidなどでも利用しているAvastのMac版があるようなので、こちらを選ぶことにした。

アバスト無料アンチウイルス for Mac | Apple OS X 向けセキュリティソフトウェア

Avastインストール後…

もし、他のアンチウィルスソフトが入っていると、怒られるのであらかじめ消しておこう。
インストールは簡単。ただし、再起動しないと動かないようなので、インストール後の再起動は必須。

再起動後、Sophos Anti-VirusでAdwareかPUAが存在していると言われていたので、全スキャンしておかねばと、、アプリケーションを起動すると…

f:id:tomumu:20151014065459p:plain

あれ? 英語じゃないよね。。何語?ドイツ語??

設定を一通り見たが、言語設定はなさそう。。再び、Googleで検索してみると…同じ現象になっていた人のブログを発見!

d.hatena.ne.jp

ドイツ語じゃなくて、、チェコ語らしい。。
解決方法はブログを引用させてもらって、以下の通り。。

  1. 「システム環境設定」→「言語とテキスト」→「言語」を開く
  2. 一覧に「日本語」以外があったら、「リストを編集」ボタンを押す
  3. 言語の一覧が表示されたら、「日本語」以外のチェックを外す

ここの設定は今まで触ったことがなかった。。

ログアウト、再ログインでとりあえず、英語で動くようになった。

以上で、完了。

久しぶりにMacBook Proのメンテナンスができて、以前よりも快適になった気がする。

今回はさすがにもうダメかと思い、最新のMacBook Proへの買い替えも頭によぎったが、あと1年くらいは頑張れそうだ。
いつになるのか分からないが、Skylake世代のMacBook Pro(15インチ)が発売したら、いよいよ買い換えかなー。と、やんわりと思い始めた。

ESET NOD32アンチウイルス Windows/Mac対応(最新版)

新品価格
¥3,300から
(2015/10/14 07:33時点)

symantec symantec ノートンセキュリティ 同時購入1年版(カード型) [セキュリティソフト Win/Mac/Andoroid/iOS]

価格:2,680円
(2015/10/14 08:02時点)
感想(96件)

*1:自分のユーザにsudo権限が必要、ない場合は、起動時にcommand + sでシングルモードで実行するという裏ワザもあり。