とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

PS VRをゲットするまでの顛末をまとめてみた

f:id:tomumu:20161015171356j:plain

どうも、とむむです。

前回のエントリーでも書いていたように、PS VRの発売日(10/13)に当日販売分ゲットにチャレンジした。
その結果、運良くゲットすることができたので、その顛末をまとめておこうと思う。

発売日の1週前までのお話

当初はPS VRオンリー

2016年は、VR元年だ。
HTC ViveOculus RiftGoogle DayDreamSONY PlayStation VRと、PC、モバイル、コンシューマで、本格的なVRプラットフォームが始まるからだ。

その中で、とむむは3月頃には、コスパが最も高いであろうPS VRを選ぶことを既に決めていた。

当時、先行してPS4本体やカメラを買ってしまおうかと考えるくらいの勢いでだ。

思い留まったのは、きっと本体とのフルセット or 少なくとも、カメラ+VRのセットくらいは出すだろうと思っていたからだ。

そのうち、上位機種の話や新型の噂が出てきたので、待っていて正解だったなぁ。と思い、更にはきっと上位機種の発売日もPS VRと合わせてくるだろうから、買うのなら上位機種の方にしようと思うようになっていた。

PS VR予約争奪戦に敗れ・・・

6月中旬に予約が始まったのだが、PS4 上位機種の発売は年末か、来年くらいになるかも的な噂もあり、PS VRもその時でもいいのかなぁ。みたいなことを考えるようになっていた。

予約の争奪合戦には参戦せず、やんわりと、抽選に応募してみたが、一次予約はハズレ。*1

PS4 Proの発表と発売日の衝撃・・・

そうこうしているうちに、9月上旬、上位機種のPS4 Proの詳細が発表された。

価格については、まぁ、妥当なところだと思ったが、問題は発売日だった。 *2

また、その時に出てきた詳細情報の中にProでPS VRのクオリティもアップするという話も出ていた。
やっぱり、しばらく待ちかなぁ。という風にトーンダウンしてしまった。

DayDreamはどうだろうか?

一方で、PS4 Proの発表を受けて、とむむの熱量が少し下がったことにより、DayDreamのことを調べ始めた。
DayDreamをGoogleがかなり気合を入れてつくっているらしいという噂も出てきたので、そういうことであれば、一層のことそっちにシフトしてみても面白いかな。と思うようになってきたのだ。

tomm.hatenablog.com

詳細は上記の先日のエントリーを見てもらいたいのだがこちらは蓋を開けてみると、日本未発売でかつ海外で実機を触った人の感触や感想を見る限りでは、GearVRに専用コントローラーが追加された程度のようで、今の段階では少々期待ハズレという感じだ。 そうなると、俄然気になるのが、当初の本命であるPS VRとなる。

やはり、PS VRをゲットすべし!

思い立ったのは先々週のことだったが、発売日当日は、他の予定が早く終わり、無事動くことができた。

まず、ビックカメラの当日販売分は、間違いなく店舗によって入荷する数に差があるはずだ。と考えた。
当日の仕事の関係もあるので、都内は必須だったが、都内でも1番入荷数が多いのは、池袋本店に違いないと予想した。

f:id:tomumu:20161017113900j:plain

池袋本店の抽選エントリーは店頭ではなく、店舗の裏の公園で行われた。
抽選のエントリーに必要なものはビックカメラのポイントカードになる。
ポイントカードは持っていない人には、その場でも配布されていたが、とりあえず、手持ちのカードでエントリーしてみることにした。
しかし、とむむのカードは裏面のバーコードに記載の番号が目視での読み取りが困難になっていたため、新しいカードでのエントリーとなった。*3

9:00-10:00の予約だったが、少し時間に余裕があったので、その足で池袋西口店の抽選販売にもエントリーしておいた。
もし、両店舗で当たってしまったら、片方は棄権しようかと考えた。

抽選の結果は?

本店の発表は12:00で、西口店の発表は11:00であった。
購入は12:00 - 16:00 の間に済ませないと、権利が消失するということだったので、当たれば即購入が必須だ。

西口店の結果

見事にハズレ・・・。 しかも、入荷数は想像以上に少なかった。*4  
これは、本店もハズレるかも知れないなぁ。と、少しガッカリして12時を待った。

本店の結果

f:id:tomumu:20161017114929j:plain

上の写真の中に、とむむが当日もらったポイントカードの番号を発見!
抽選購入の権利を引き当てたのだ。

本店の入荷数はなかなか多かった。*5
さすが本店といったところだろうか。

無事購入完了!

f:id:tomumu:20161017115635j:plain

電車に乗り込む前にパシャリと撮ったけど、これはデカイ。
この写真じゃ分かりづらいので、電車の網棚に鎮座するその御姿を見よ!w

f:id:tomumu:20161017120052j:plain

本当に箱がデカイのだ。。
重さはそれほどでもないが、大きさは初期型のPS3よりも確実にデカイと思う。*6

PS4をどうするか問題勃発!

分かっていたことではあるが、PS VRだけ買ったところで何もできない。
さて、PS4をどうしたものか。。

やはり、折角発売日に運良くゲットできたのだが、当日に何とか使える状態にはしたい。
そう思い、考えたのが以下の3点だった。

  • ソフマップなどで、限定版の旧型の中古をゲット
  • (もしかしたら安くなっている?)旧型の新品をゲット
  • 新型の新品をゲット

というところだ。

最後の新型の新品は、どこに行っても在庫がありそうだったので、最悪コレで何とかなるというパターンだろう。 やはり、PS4 Proへの買い替えを考えたいので、可能であれば、買い替えコストを最低限にするプランを練りたかった。

残念ながら、ソフマップなどを数店舗見て回ったが、買い替えに優良そうな中古は見つからず、旧型の限定版の新品も売り切れ状態だった。
仕方なく、普通に新型の新品(500GB)を購入した。

f:id:tomumu:20161017121438j:plain

その時に改めて、PS4の新型と旧型のスペックを見比べていたのだが、地味に新型の方がパワーアップしている箇所を見つけた。

なんと、旧型は5GHz帯の無線LANに対応していなかったのだ。
もちろん、11月発売するProも11ac対応だ。

というわけで、無事にPS VR + 新型PS4(500GB)をゲットすることができた。
先週時点でも、セットアップや試用などをやったが、当日の顛末をようやくまとめきった段階なので、そのあたりの話も追々まとめていきたい。

今の段階で、PS4 Proありかなぁと思ったのは、初PS4にしてリモートプレイなどもやってみたんだが、Proでないと解像度が落ちてしまうことが分かったことだ。
非常に便利な機能だけにこれは残念!と思った。
とむむはPS4 リモートプレイ環境については、Xperiaタブレットを持っていない以外は、ほぼ完璧だ。

  • PS vita
  • PS vita TV
  • PC
  • Mac
  • Nexus 9(Remote Playアプリを手動インストール)

最後のは、ちょっと裏ワザ的なところもあるが、解像度が低い点を除けば・・・ソフトウェアキーでかなり快適に動くのだ。

早速ではあるが、PCやMacDUALSHOCK 4を接続するための「DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター」が欲しくなってきている。*7

このあたりの話も是非とも、紹介したいと思っているので、お楽しみに!

DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター

新品価格
¥1,980から

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) ジェット・ブラック(CUH-ZCT2J)

新品価格
¥5,527から

*1:抽選にハズレたし、上位機種の詳細が分からないままだったので、二次、三次には全く参加せず。

*2:PS VRの発売から遅れること約1ヶ月後の11月10日だったのだ。このくらい空けるくらい合わせてよ! と思ったりも。

*3:ポイントは古いカードでも付与可能で、新しいカードは引換後は捨ててもらっても構わない という話だった。

*4:カメラなし 5個、カメラあり 15個くらいだったような気がする。

*5:カメラなし 30個、カメラあり 90個くらいはあったように思う。

*6:そんなに混んでいない車内でも少しどうかと思ったくらいなので、通勤の満員電車の中で持ち運ぶと間違いなく嫌がられるに違いない。

*7:本来であれば、Bluetoothのハードウェアさえ動けば、ソフトで何とかなりそうなものだが、PCやAndoridのゲームで、DUALSHOCK 4を使わせたくないのか、AndroidはXpreriaでしか、DUALSHOCK 4が繋がらないようにしたりと、色々やっている。