読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

DELL Inspiron Mini 9で、MacOS X Leopardの夢を見る その2

どーも、とむむです。
また、夢の話をしたいと思う。
寝言は寝て言え。というレベルなので、ここに書かれていることは、実際にできないこともあるかも知れないので、あらかじめ、ご了承下され。
なんせ、夢の話なんで・・・。w


前回の夢でようやくInspiron Mini 9で夢を見る最低限の準備が整った。
これからは話すことはとむむの夢で起きた不思議な現象も含めてお話する。

Bluetoothが認識しない

これはハマった。原因が全く分からなかった。もしかして、Bluetoothのないモデルだったのでは?と思うほどに動かない。。
色々調べてみると、Widows XP上のユーティリティでBluetoothの機能をオフにすると、再び、そのソフトでオンにしないと使えないとか。というのが、海外のDELL Forumで書き込みを見た。
身に覚えがある。(笑)
もしかして、これなのでは!?と思った。
そんな時に最新のDELL EFIのリリースノートを見ると、Bluetoothの機能を更新したという履歴があった。もしかして、コレで直るかも。
やってみたが、直らず。

もうどうにもこうにも困り果てた挙句、BIOSの設定を一度、リセットしてみるか・・・とやってみた。
あっさり認識・・・。うーん、今までの苦労はなんだったんだろう。
ただし、MacOS X上からはオフにできない模様。
とむむ的には、今のところ、Bluetoothは用途がないので、とりあえず、BIOSからoffかな。

・無線APが繋がるようになった!

これは正反対のことが起きた。
プリインストールのWindows XPで自宅の無線APがどうにもこうにも繋がらないという現象にブチ当たってしまった。別に今回が初めてではなく、以前にアドエスW-ZERO 3 Advanced ES)でも、この現象があった。恐らく、無線チップと無線APの相性問題かなぁ。っと推測していた。
だが・・・しかし、その推測はMacOS Xを入れることによって、打ち砕かれる。
OS X無線LANユーティリティを使うと、何事もなかったかのように、あっさり、繋がらなかった無線APに繋がるようになったのだ。
うーん、これは無線チップではなく、無線ドライバーとかの問題か?という結論に達した。
残念ながら、プリインストールされていたXPはあっさり削除してしまったので、最新版のドライバとかで、状況が変わるかどうかの確認はできていない。
いずれにせよ、自宅でメインで使っている無線APは相性問題があるようだ。
古い無線APだし、11nにも対応してないし、そろそろ、買い替え時なのかな。

そんなわけで、今回はとむむの夢で起きた不思議な現象を取り上げた。
しかし、夢の中で、驚くほど快適に動くNetbook上でのMacOSX。。
ある意味、Vistaよりも優れていることを証明しているのでは・・・と、夢うつつながら思うとむむだった。。

デル株式会社

      • -

この記事が参考になったら、FC2 Blog Rankingをクリック!

-----