読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

DELL Inspiron Mini 10v(mini 9含む)で、Snow Leopardの夢を見る その12

どうも、とむむです。

さて、Meklort氏の予告通り、NBI 0.8.3の正式版がクリスマスにリリースされた。

相変わらず、見事な仕事ぶりのMeklort氏に感謝しつつ、正式版をインストールしよう。
ダウンロードは、こちらから!
ちなみにChangeLogに、RC5からの変更点が書かれていないので、何が変わったのかは、分からない。

とりあえず、インストールしてみたが、RC5から変わったところが特に見つからない。
正式版なので、アップデートを強くオススメしたい!

さて、年の瀬ということもあり、いい機会なので今年1年の出来事を振り返ってみたい。

◯2009年1〜2月
実は・・・この頃は何もしていなかった。w
というか、Inspiron mini 9自体を買うべきかどうか悩んでいた時期でもある。(笑)

◯2009年3月
ネットブックLeopardの夢を見る記事を見かけるようになったのもこの時期だったと思う。
とりあえず、Inspiron mini 9も入手したし、試してみることにした。
その時に自分の備忘録的にまとめるつもりで書いたのが、以下のエントリーになる。

DELL Inspiron Mini 9で、MacOS X Leopardの夢を見る その1
DELL Inspiron Mini 9で、MacOS X Leopardの夢を見る その2">DELL Inspiron Mini 9で、MacOS X Leopardの夢を見る その2

最初のエントリーは、最終的に拍手が13も付くというとむむ的前代未聞の反響をもらった。また、この頃から当blogのアクセスも増えてきたような気がする。
当時のトレンドは、DellMiniBoot123というLeopardをインストールするための専用のブートCDイメージが配布されていた。そのため、専用のブートCDで起動後にLeopardのDVD-ROMに入れ替える必要があった。
今のUSBメモリで作るやり方はインストールが楽なのはいいのだが、元のDVD-ROMイメージを吸い出して改変する必要があるので、ちょっとやり過ぎかなと思う節もある。個人的には、以前のやり方の方が好きかな。
また、現在のNBIの前身であるDELL EFIというブートローダとドライバをセットにしたアプリケーションも必要だった。

追記(10/01/01):
Meklort氏のblogで、0.8.4及び今後の計画の中に「NetbookCD」という単語を発見。
もしやと思い調べてみたところ、インストールガイド を発見した。
少なくともNBI0.8.3 RC3の頃から、CDブートでSnow Leopardがインストールできるようになっていようだ。
リサーチ不足で申し訳ない。機会があれば、両者の比較もやりたい。

◯2009年4月
Inspiron mini 9で普通にLeopardの夢が見れるようになったが、微妙に使いづらい点があった。
それはキーボードの配列だった。DELL EFIを作っている人達は間違いなく英語キーボードなので、US配列で動けば、何の問題もないのだろう。
ところが我々は日本語キーボードで、キー配列も若干異なる。
さて、どうしたものか・・・。というところから、以下のエントリーは始まった。

DELL Inspiron Mini 9で、MacOS X Leopardの夢を見る その3

wind用が見つかった時点で、これ使えば大丈夫じゃん。と思ったのだが、実は打てない文字があるということが分かってからはアレコレと調べるハメになった。
幸いにもキーボードレイアウトソフトを見つけたので、XMLを書いて直すという根気のいる作業はしなくて済んだ。w
こちらも大変好評のようで、今日現在で248回もダウンロードされている。
keyboard設定

今だから言えることが1つある。
実は公開したファイルにミスがあって、本当は設定ファルの中身も書き換えて、ことえりで表示される設定名をWindではなくInspiron9にしていたのだが、アップロードした設定がテストしている際に作成した中途半端なものらしく設定名が修正されていなかった・・・。
一時は公開したものを差し替えることも考えたが、キー配列自体は正しく設定されており、混乱を招く元になりそうだったのでそのままにしておいた。(苦笑)
今では自分もwindのままの設定を使っているし、Inspiron mini 10vにも対応しているようなので、Windのままでよかったのかなと思っている。

◯2009年5月

MacOSX 10.5.7がリリースした。
とむむは、ソフトウェアアップデートをミスって、その時の顛末をまとめているのが以下のエントリーだ。

DELL Inspiron Mini 9で、MacOS X Leopardの夢を見る その4

あまり、実用性がないエントリーだな、、と我ながら思う。

◯2009年6月

そろそろ、10.6の足音が聞こえてきそうな季節になってきた。
またまた、あまり実用性がない話題、ブラウザの速度比較などをしていたエントリーだ。

DELL Inspiron Mini 9で、MacOS X Leopardの夢を見る その5

◯2009年7月

この月は何もなかった・・・。

◯2009年8月

Snow Leopardの足音が聞こえてきそうな月だった。
DELL EFIもNetBookInstallerにリニューアルした。
また、Leopardの新しいインストール方法として用意されていたDELL EFI BootMakerも、NetbookBootMakerへとリニューアルした。この月に更新したその8で、Leopardの夢は終わる・・・。
Snow Leopardがリリースされた今、Leopardを使い続ける理由は全くないだろう・・・。

・DELL Inspiron Mini 9で、MacOS X Leopardの夢を見る その6
DELL Inspiron Mini 9で、MacOS X Leopardの夢を見る その7
DELL Inspiron Mini 9で、MacOS X Leopardの夢を見る その8

◯2009年9月

Snow Leopardが発売して1週間の間、myDELL MINI に通い詰め、mini 9でSnow Leopardの夢を見る方法が確立する過程を見守っていた。
発売当時は、最低でも1ヶ月はかかるかと思っていた。そんなとむむの予想に反して、たったの1週間でSnow Leopardの対応を果たしてしまった。一番最初の対応は、とりあえず動くといった程度だったが、日に日に進歩する過程を追い続けた結果、エントリーの数が6つにもなった。ちなみに、mini9よりも、mini10vの方が先にまともに動くようになったこともあり、エントリーのタイトルを途中で変更した。

DELL Inspiron Mini 9 or 10vで、MacOS X Snow Leopard(10.6)の夢を見る その1
DELL Inspiron Mini 10v(mini 9も含む)で、MacOS X Snow Leopard(10.6)の夢を見る その2
DELL Inspiron Mini 10v(mini 9も含む)で、MacOS X Snow Leopard(10.6)の夢を見る その3
DELL Inspiron Mini 10v(mini 9も含む)で、MacOS X Snow Leopard(10.6)の夢を見る その4
DELL Inspiron Mini 10v(mini 9も含む)で、MacOS X Snow Leopard(10.6)の夢を見る その5
DELL Inspiron Mini 10v(mini 9も含む)で、MacOS X Snow Leopard(10.6)の夢を見る その6

◯2009年10月

9月末にNBI 0.8.3 RC1がリリースし、10月もRC2、RC3がリリースされて、細かなバグフィックス等が行われた。
バージョンアップによる変化が乏しかったので、小ネタをいくつか提供した。

DELL Inspiron Mini 10v(mini 9も含む)で、MacOS X Snow Leopard(10.6)の夢を見る その7
DELL Inspiron Mini 10v(mini 9も含む)で、MacOS X Snow Leopard(10.6)の夢を見る その8


◯2009年11月

10.6.2から、Atomのサポートを打ち切られる話題は、Snow Leopardで夢を見ていたネットブックユーザーに激震を与えた。
しかし、たったの数日で回避用のパッチ(実際は10.6.1のkernelへの差替・・・)だけなく、10.6.2対応のNBIまで登場した。Meklort氏の見事な仕事ぶりに感動した・・・。

MacOSX 10.6.2は、Atom をサポートせず・・・ だが、回避可能!
DELL Inspiron Mini 10v(mini 9も含む)で、MacOS X Snow Leopard(10.6)の夢を見る その9

◯2009年12月

11月より大きな動きはないが、このエントリーにも書いたように、NBI 0.8.3の正式版が出たことが大きなニュースだろう。GMA500対応(VAIO P用のモジュール)は、NBI0.8.4で、Atom Z系のネットブックに対応する布石なのか。
来年も楽しみだ!

DELL Inspiron Mini 10v(mini 9も含む)で、MacOS X Snow Leopard(10.6)の夢を見る その10
DELL Inspiron Mini 10v(mini 9も含む)で、MacOS X Snow Leopard(10.6)の夢を見る その11

今年のSnowLeopardの夢を見る話題は、このエントリーが最後になるが来年も更新は続けていくので、おつき合い頂けると幸いだ。
来年早々にも、タブレットMacが出る噂もあるし、2月頃までには、10.6.3もリリースするだろう。
新しいアップデートが出れば、Atomが動かない話題が再燃するのは、ほぼ間違いない。
新しいアップデートが出た際には、インストールの前に当ブログを見て欲しい。(笑)
それでは、また、来年!