読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむむの日々

埼玉県某市に住む「とむむ」の日記です。2008年3月から、関心のあることを書き連ねる日常の記録です。

AndroidはpixelでVRの夢を見るのか、とむむはVR元年どうするのか

f:id:tomumu:20161010184445p:plain

どうも、とむむです。

最後まで起きて居られなかったが、先週の10月4日25時から始まったGoogleの発表をリアルタイムで見た。 事前に情報がダダ漏れしていたので、発表されたハードウェアの数々はコレと言って大きな驚きはなかったが、気になるところや、とむむはどうするのかをまとめておくことにした。

DayDream専用端末は?

1番期待していたDayDreamについても、1番最初に世に出るDayDream Readyな端末がPixelになったということくらいで、VRに特化した特別なモンスター端末が登場することはなかった。

おや? っと思ったのは、Google音声検索の発展版であるGoogle Assistantがちゃんと会話の流れに沿って、色々なことを調べてくれたり、目的と合致したサイトに繋いでくれたりしていた点くらいだ。

残念なことに、Pixelは日本で発売する時期は未定。 一方で日本向けのサイトは、既に作られている。

日本向けのサイトもあることだし、日本の発売時期が決まってないだけで、近々発表があるんじゃないか? という推測を書いていたニュースサイトもいくつかあった。

store.google.com

だが、とむむは、意外と時間がかかるのでは? と思っている。

その理由の1つに、ハードウェアの発表会の割には、結構な時間を割いて説明していたGoogle Assistantが日本語に対応していない点だ。 日本語対応はもう暫くかかるようで、年内の対応は難しいのではないかと言われているらしい。
そのため、pixelの日本発売は、早くても来年の1月以降になるのではないかと思っている。

Google AssistantはAndroid7.1向けの追加機能として提供される予定はなく、しばらくはPixel専用になる模様だ。
Googleの新技術の展開としては、やけにクローズドな感じで今後どうなるのかは、気になるところだ。

結局、DayDreamはどうなの?

store.google.com

スマホで実現する先進的なVRプラットフォームであるDayDreamをいち早く利用して見たい! と思っていたので、Pixelが日本で発売しないことに、かなりガッカリしている。

ただ、端末自体のコダワリが、見た目がほぼiPhoneとか、カメラの性能とか、カメラの出っ張がないとか、ヘッドフォンミニプラグがあるとか、そういう方面でこだわってるの? 的な感もある。

ちなみに、DayDream端末としては、Pixel以外にも今月末に米国で「LG V20」という端末が発売予定だ。

www.itmedia.co.jp

こちらは5.7インチの液晶を搭載したハイエンド機種で、米国での発売が決まっただけで日本も含めワールドワイドで売られるかどうかは分からない。

個人的には、これを買うくらいなら、Pixel XL個人輸入して買おうかな。と思う。

VR元年に、とむむはどうするのか?

思い起こせば、昨年の3月頃に、SteamVRのことを書いていた。

tomm.hatenablog.com

何だかんだで、この2年くらいはVRに注目してきた。
自宅では、CardBoardで色々なアプリを試してみたり、その可能性を垣間見えるにつけ、2016年には何か1つは買おうと思っていた。

本命はPS4 + PS VR だった

今年の春くらいは、ずっとPS VR買うぞ! PS VR買うぞ! と言い続けていた。
だがしかし、、以下の2点によって、ちょっと冷めてしまった感がある。

  • PS VRの異様なまでに白熱した予約合戦に出遅れ、抽選にも外れた
  • これから買うのならPS4じゃなくて、PS4 proの方が良さげだ

予約のチャンスは何度かあったようだが、初回のみ参加し、それ以降は見送ってきた。

PS VRが難しそうなら、DayDreamを選んでみるか

で、ちょっと冷め始めた頃にDayDreamの話題が騒がしくなってきた。
手持ちのNexus 9がAndroid 7.0が最後のメジャーバージョンになる*1ということもあって、日本でもGoogle謹製のDayDream対応端末が発売するのなら、そのビッグウェーブに乗っかってみようかと思っていた。

その希望も日本未発売、発売時期未定、、ということで、潰えた感がある。

では、どうするのか?

f:id:tomumu:20161010214827p:plain

いよいよ、今週、PS VRが発売するが、ビックカメラグループがやってくれた!

PlayStation VRのご案内によると、以下の店舗で当日抽選販売があるらしい。

コジマの3店舗以外は、以下の時間で抽選&販売される模様。

抽選受付期間:10月13日(木)9時 ~ 10時 お会計:10月13日(木)12時 ~ 16時

当日の店頭販売数が一体どのくらいあるのか? 店舗ごとに優劣はあるのか? など、不明点も多い。
仕事次第のところもあるが、最後の望みをかけて、都内のどこかで抽選に参加しようかと思っている。
ハズレた場合は、またしばらく悶々とした日々を送ることになるが、当選した場合は本体をどうするのか? という話題になるので、こちらはブログのネタにしようかと思っている。

PS4本体をどうするのか? 的なエントリーが流れてきたら、「コイツ運良く当てやがったな! 」と 思っていただけると幸いだ。

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

新品価格
¥79,400から

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

新品価格
¥30,440から

*1:Google謹製なら、最新を追いかけ続けられるAndroid端末になるし、Nexus相当の端末が欲しいと思っていたところで、これは一石二鳥かと…